ビアブレシア公園 植樹式 (イタリア・BS, Rodengo Saiano)

3月19日に、市民によって管理されている5000平方メートルの広さの公園に柿の木が植樹されました。この公園には、エディブル・ランドスケープ(食べられる景観:果樹や野菜が植えられている)があり、多くの植物や樹木が植えられています。

植樹式は、リヨンと姉妹都市になった記念に植樹され、リヨンからもたくさんの中学2年生が参加

してくれました。みんなで寄せ書きを行い、柿の木は三角の木製の低い柵によりまわりを囲まれ、近くに立派なプレートも設置されました。さらに、4月6日には平和会議も開催されました。

 

お知らせ