2017年イタリア・ポルトガル植樹

今年の春は、樹木医の海老沼先生とプロジェクト生みの親・宮島達男が、イタリア・ポルトガル全16個所の植樹の内、9か所の植樹式に参加しました。
植樹式以外にも過去に植樹を行った場所への訪問、平和フォーラム、平和行進、柿の木会議などのイベントも盛りだくさんでした。その一部を写真でご紹介します。
*各植樹式の内容は活動アーカイブよりご覧ください。

3/17
パデルノ小学校訪問(2016年のパデルノ・フランチャコルタの公園植樹に関わった学校)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3/23
トレント平和フォーラム (イタリア・トレント)
植樹に参加する子どもたちの保護者を対象に行われ、核の拡散と平和の推進について考える集会が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 
3/26
カルペネドロの平和行進(イタリア・カルペネドロ)
子どもたちが旗を持って行進を行った後、パデルノ・フランチャコルタ公園に集まり、歌や楽器の発表、そして柿の木が枯れてしまった植樹地へ再植樹のための苗木贈呈が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3/27
柿の木総会(イタリア・ブレーシア・サンタジュリア博物館)
ブレーシアを中心にこれまで植樹が行われた植樹地の担当者約70名が参加し、アンバサダー証の授与が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ