カルペネドロ総合学校(イタリア・カルペネドロ)

数年前よりプロジェクトに興味を持ち、準備を進めてくださったため学校内は柿の木に関する作品であふれていました。数名の生徒たちによる作品の説明がありました。式典は校庭で行い、こどもたちによる詩の暗唱、低学年の子どもたちによりダンスの発表がありました。柿の木は校庭の一角に用意された立派な記念碑のような場所に植樹され子どもたちはそれぞれ持ち寄った土をかけていきました。子どもたちが被っている白いキャップには柿ボーイが印刷されていました。

 

 

お知らせ