スクーリ小学校(イタリア・ベルガモ)

日本文化の普及に関連した社会貢献活動を行う、「こころ―日本文化協会」の周年記念行事として、病院で過ごしている子どもたちと一緒に柿の木を植えたいと申し込みをしてくださいました。

植樹式に先駆けて、2月26日と28日の二日に渡ってベルガモ市内のスクーリ小学校の6つのクラスで、柿の木プロジェクトの紙芝居を使用しながら平和や、柿の木のお話、また折り紙で柿の実作りを行いました。

 

3月19日には、音楽高校スアルディの学生たちによる街中での4回にわたるフラッシュモブを実施しました。

 

3月21日、ベルガモ市議会議長のマルシア•マルケージのイントロダクションと「長崎と柿の木」と題した、ジェーナリスト写真家のピエールジョルジョ•ペスカーリによる講演会の模様。ベルガモ市の講演会会場にて。

 

3月23日には、ベルガモ市スクーリ小学校での柿の木植樹式が行われました。

 

 

これまでの活動