カテゴリー: これまでのプロジェクト

植樹式 ストラスブール国立美術学校

海外植樹申し込み第1号として「被爆柿の木二世」が長崎からフランス・ストラスブールに渡りました。きっかけになったのは、1996年4月、フランスのカルティエ美術財団で開催された宮島達男の展覧会です。オープニングパーティーで宮 [...]

植樹式 WHO本部

スイス・ジュネーブにある国連の専門機関・世界保健機構(WHO)の記念イベントとして、1998年4月~1999年にかけて国際美術展「意識の縁(ふち)」展が開催されました。そのオープニングに先駆けて、1998年4月18日、W [...]

植樹式 谷中コミュニティセンター

谷中は古くからの町並みが大切に残され、昔ながらの人と人との交流が今も息づいている町です。1997年秋に地元のギャラリーCASAで「柿の木プロジェクト活動報告展」が開催されたのをきっかけに「谷中柿の木ネット」を中心として植 [...]

展覧会 活動報告展

会期:1997年10月25日~11月3日
主催:「時の蘇生」柿の木プロジェクト実行委員会+谷中柿の木ネット
実行委員会主催による初めての展覧会がギャラリーCASAにて行われました。96年度の活動報告として記録写真やポスタ [...]

シンポジウム 「社会に飛び出すアート」 東京都美術館

このシンポジウムは、「時の蘇生」柿の木プロジェクトをより多くの方に知ってもらうために、また、柿の木プロジェクトの重要な側面である「社会と深く関係するアート」「生活と共にあるアート」という視点に重点を置き、開催されました。 [...]

植樹式 外旭川保育園(日本・秋田県)

秋田は東北でも珍しい戦争による空襲のあったところです。しかしそのことも今は忘れられています。戦争体験の薄い秋田で育つこども達に戦争の記憶を伝え、秋田のいろいろな世代の人々が平和を考えるきっかけにしたい。外旭川幼稚園ではこ [...]

植樹式 江刺市立広瀬小学校(日本・岩手県)

宮沢賢治の故郷、岩手県江刺市字柿の木にある広瀬小学校から植樹の応募をしてくださったのは、その年退官を予定されていた松本賀久也校長先生です。こども達に残していきたい大切なメッセージとして、この「被爆柿の木二世」を託したいと [...]

植樹式 渡保育園(日本・熊本県)

応募してきてくださった渡保育園の深水園長先生は第2次世界大戦でたくさんの友人をなくした経験を持つことから、こども達に平和を伝える大切さを実感してきた方です。1980年から毎年8月9日の長崎原爆忌を“平和保育の日”として活 [...]

植樹式 台東区立柳北小学校(日本・東京都)

プロジェクト第1号として“被爆柿の木二世”が1996年3月5日に台東区立柳北小学校に植樹されました。“被爆柿の木二世”の里親探しの記事を見た3年1組の担任の畠山優子先生と生徒16人の「みんなで柿の木を育てたい」との思いが [...]

これまでの活動